teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/893 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

連大

 投稿者:草場 純  投稿日:2020年 6月 8日(月)13時26分37秒
  通報
   講演で連大の話をしましたが、誰でも知っていることですが、現代のグレゴリオ暦にも
連大があります。それは7月と8月で、ここは大の月が続きます。これは初代ローマ皇帝
「オーガスト」の陰謀で、本来ユリウス暦の1年は365.25日ですから、30日12か月とすると
5.25日余るので、年に5回大の月(31日)を設けて4年に1度6回の年を設ければいいはず
です。すると平年はむしろ連小が年に一度あるはずなのに、不規則になっています。特に
2月が割を食っていますね。昔から皇帝なんてのは碌なことをしないわけで、現代日本人が
昔のローマ皇帝に忠義立てをするいわれはないように私は思います。
 和暦は朔望月が29.53日ですから、30日の大の月と29日り小の月とを交互にすると、毎月
0.03日ずつ溜まって、33カ月で1日ほどになるので、3年に一度は連大が必要になります。
実際は本当の太陰の動きに合せているので、もっと複雑ですが。



 
 
》記事一覧表示

新着順:15/893 《前のページ | 次のページ》
/893