teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:37/884 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コナン・ドイルも騙された「コティングリー妖精事件」

 投稿者:崎田薫  投稿日:2018年 2月22日(木)00時53分7秒
  通報
  今月25日まで恵比寿の東京都写真美術館にて、あの「コティングリー妖精事件」の現物写真が展示されております
何でも現在は日本の研究者〔有名な井村君江氏〕の私物になっているのだそうです
ビジュアル自体はネットでいくらでも見れますが、せっかく日本にあるのだから現物を見てみるのも一興かと思われます
私見では現物がとにかく小さかったのが印象的でした。こんなに小さいんなら真偽の判定は難しいわ と
ちなみに17日のラウンジトークで聞いた話では、ドイル先生はなまじ筆がたつので論としてはかなり無茶なことを言ってるのに「読ませてしまう」のが問題なのだそうです。読んでると是非について途中でどうでもよくなってしまうのだとか。いつぞや当講座で原田実さんが宮崎康平の「まぼろしの邪馬台国』について語ったのと同じなのが楽しいですね

https://topmuseum.jp/contents/current/index.html
東京都写真美術館 「インビジブル」展 〔映像作品以外の展示は無料〕

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1516247660447.html
コナン・ドイルも騙された「妖精写真」 捏造と判明してもなぜ人を魅了?

https://movie.walkerplus.com/mv63936/
霊的ボリシェビキ
*「コティングリー妖精事件」の年はまたロシア革命の年でもありました。
作中「妖精写真」がわりと重要な役割を果たします。
こういう映画はDVDで見てもつまらんので是非、劇場で
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/884 《前のページ | 次のページ》
/884