teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:59/884 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画「美しい星」公開 に併せて

 投稿者:薫子  投稿日:2017年 5月27日(土)10時29分2秒
  通報
  当講座ともゆかりの深い原田実氏の「三島由紀夫と宇宙友好協会」が載った
「新潮45 2017年6月号(ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho45/)」が発売されております。原田さんの手によってコンパクトにまとめられた50-60年代UFO業界怪人紳士録はもちろん必読ですが、かつては実録犯罪雑誌な感じだった「新潮45」の、イヴァンカ・トランプから鉄人28号までがごった混ぜになった闇鍋ぶりはそれだけでも楽しいので買って損はないと思われます
(個人的なお薦めは”「慰安所」はナチの収容所と同一視されていた”/有馬哲夫 こんな目くそ鼻くそを笑う、な理屈で無謬を勝ち取れると考えてるあたりに絶望的なものを感じますね)
で、
何気に謎なのは 映画「美しい星」の「火星人のポーズ」。これ「1」が何気に20周年な、美少女ゲーム「ToHeart2」で自称「宇宙人」が似たポーズをやってましたが、共通のネタ元があるのでしょうか?(まさか「ToHeart2」を映画に取り込んだわけじゃないでしょうが)
次いで
UFOと言えばこんなものが出ておりました
『UFO手帖 創刊号』(Spファイル友の会)ttp://babahide.blog.so-net.ne.jp/2016-11-24
メインは、「UFO=宇宙人」に異を唱え、それ以前の妖精譚などの民俗学的アプローチからUFO現象を捉えなおそうと主張した 「孤高のUFO研究家」ジャック・ヴァレ特集 それ以外も初期の電子楽器で作られた「UFOみたいな音」は実はUFO関係者が作ってた、という驚愕の真実が明かされる「UFOと音」なども必読です
 
 
》記事一覧表示

新着順:59/884 《前のページ | 次のページ》
/884