[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


これ以後は、まっちょさん&パイオニア3の方に投稿してください

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月24日(木)01時45分30秒
  皆さん、活発なご意見やご感想をいつもありがとうございます。

さて、この掲示板への投稿もこの投稿で149番目になります。
150番で終わりでして、この掲示板も前と同様に日記モードで残すことにしました。

このままパイオニアが決勝リーグに進むことはまちがいないと思いますし、そうなれば大変画期的なことですので。

下に次の掲示板のアドレスを書いておきますので、これからは下の掲示板(まっちょさん&パイオニア3)の方へ投稿をお願いします。

http://8520.teacup.com/macho/bbs

 

連勝を続けたいですね

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月24日(木)00時54分1秒
  いずれにしても、1チームにこれだけたくさんの実績のあった選手は普通はそろえられないと思います。プロ野球ほどではなくてもかなり経済力がないとできないことですから。
だから、私からしたらずいぶんぜいたくな悩みと思いますが。

どちらにしても、選手も生身の体なので調子のいいときと悪いときは多少あると思います。
それとチームの気持ちや調子が乗っているときとそうでないときの波もあるでしょうし。

NECは久光にもかなりひどいスコアで負けていたので、ある程度気落ちしていたり、自信を失っていた面もあると思いますし、パイオニアは地元で連勝していて負けが少ないので、気持ち的にも余裕があったし、がんばれたと思います。

それと、日本一というかすごい応援だからパイオニアの選手はがんばろうと思うだろうし、NECにとってはすごいプレッシャーになりますし。

でも、地元でもかえって負けてしまったチームもあるので、やっぱりベテランの落ち着きと意地や粘りがすばらしかったのだと思いますが。

いずれにしても、すばらしい成績で折り返せたので、パイオニアは余裕を持って試合に臨めるのでそれが何よりだと思いました。

後半戦もこの調子でどんどん連勝できるといいですね。
 

むずかしい質問ですね(1)

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月24日(木)00時52分24秒
  とらちゃんさん、ご訪問ありがとうございます。

「赤い翼」は、わかるのですが、「山の神」はひょっとしてモンテディオのことでしょうか?
今年は、地元山形で4試合開催されてよかったですね。
だけど、風邪のために半分しか見れなくて残念でしたね。

どこもやっぱりホームは入場者数は多いみたいですね。
でも、いちばん熱心なファンは、まっちょさんもおっしゃているように山形のファンでしょうね。
何しろ5000人以上というのはほんとにすごいと思います。
来年もホームアンドアゥエーだといいなと思いました。

私も今、またしっかり風邪を引いてしまいましたが、今週末はパイオニアの試合が大阪の門真であるので、応援をがんばって来ますね。

ところで、とらちゃんさんは観察が鋭いですね。
私は、パイオニアのチームについては、とにかく勝てればいいという感じで、どちらかというと、選手のよいところの方に目がいくのですが。
V1の頃に比べれば、はるかに力が上がっていますし。

私は、今年は家の事情もあって、遠征がほとんど出来ないので、今のレギュラーになってからパイオニアの試合をまだ2試合しか見ていないので、本格的な回答はもう少し待っていただけますでしょうか。

それに私はそんなにバレーの専門家ではなくてしろうとなので、どなたかもっといい回答が出来そうな人がおられましたら、答えていただけたらうれしいですが。

1、前にスコット選手をご覧になられた方の中には前よりかジャンプ力は落ちているというようなことを書いておられた人がいました。
だけど、内田選手のトスが低いのではないかという意見もあったです。

私はスコット選手のプレーを見たのは、今年のファンクラブの集いが初めてだったですし、それから正式には2試合しか見ていないので、どちらが正しいのかはよくわかりません。

どちらにしてもトスが低いのは、もしかしてコンビの問題があるのかもしれないと思いました。
何しろスコット選手が今のチームと合流したのは、10月の末頃なので、まだ3ヶ月も経っていません。だから、スコット選手を正しく評価するにはもっと時間が経ってからでないといけないとも思いますが。

それと多治見選手に関しても言えることですが、太り気味なのは、体脂肪率が人によってちがっていて、まっちょさんやカブさんなどは少ない体質だと思いますし、多治見選手は比較的ぽっちゃりした体型なのかもわからないと思います。

それと、山形は寒いところなので、スコット選手や多治見選手も寒さに慣れていないこともあって、どうしても練習以外は家に閉じこもりがちになるのかもしれませんし。

その人によって、ベストな脂肪率はそれぞれちがっていると思うので、多少ぽっちゃりしていることが必ずしもいけないとは思いません。バレー選手にはトレーナーとかがそういうことに対してはチェックしていると思いますから、あんまり太ってしまった場合は注意されると思います。

2、これは前に日立ファンだった人に聞かれた方がいいかと思います。
それと、多治見選手もパイオニアに来る前はずっと故障のために動けなかったことを考えると、私はむしろすごく頑張っている方だと思いますが。
レシーブ面でもかなり上手で、さすが元全日本のキャプテンだと思いましたし。
何しろブロック部門でスコット選手と多治見選手がリーグ1なのですし。

3、昨年はセンター陣の高さがなかったこともあって、戦略的にバックアタックを多く取り入れていたと思います。私としてはバックアタックが少なくなったことは見る人にとっては残念ではないかと思いますが。

今年は、去年とは逆に高さで勝負している感じで、それでも行けるので、バックアタックは体力もある意味普通のアタックよりも体力を消耗すると思うし、あんまりしていないのではないかとも思いました。

 

2位折り返しおめでとうございます

 投稿者:とらちゃんメール  投稿日:2002年 1月23日(水)23時27分20秒
  こんにちわ。
天童在住の「赤い翼」と「山の神」の熱烈ファンクラブ会員です。
ともあれ、前半2位での折り返しおめでとうございます。
山形での2戦しっかり応援してきました(酒田・鶴岡は風邪のため行けなくて残念・・・)。

そこで、バレーの専門家である方に是非お聞きしたいことがあります。
1 ダニエル・スコットは来日してからちょっと太り気味なのではないでしょうかか?初戦はそうもなかったのですが、この前の試合はクイックもブロックもあまりジャンプしている感じがしません。ノーマークの時は相手のアタックラインの内側にたたき込みますが、ブロックがつくとほとんど決まりません(-_-;)
ホントに昔オリンピックでブロック賞とかもらっていたのでしょうか?
2 多治見選手はクイック打った後着地すると足下が不安定で、次のプレーに移れません。日立時代からそうだったのでしょうか?また体の絞り方もマッチョさんやカムイさんに比べちょっとという感じもします。
3 西畑選手をはじめ、昨年は結構バックアタックを多用していたような気がしますが、今年極端に少なくなったのは戦術でしょうか?

子供みたいな質問ですが、素人の私から見て、後半に向けての不安に思っていることです。

NEC戦は本当に根性で勝ったような試合でしたね。
気力が相手のミスを誘ったのだと思います(笑)

後半もいい感じで頑張っていただきたいと思います。

http://www.woman.co.jp/myhomepage/23/torachan1999/

 

NEC戦のことが山形新聞に

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月21日(月)22時16分27秒
  山形新聞にNEC戦の様子が書かれていたようです。(毎回、カラー写真入りですね)
テレビにもニュースでするぐらいだから、実際の新聞はもっとたくさん記事が載っていると思いますが。

観客数は、5000人を超えたとかいうことでした。
昨年は、4000人ぐらいだったかと思います。(それでも結構満員に近かったと思います)
立ち見がたくさん出来たはずですね。

人口がそんなに多くないですし、雪のたくさんあるシーズンでこの人数は、山形の地元の方のフイーバーぶりが伝わってきますね。
その人たちのためにも、昨日の勝利は何よりでしたね。
本当におめでとうございました。


http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020121/0000010472.html

 

バレーは感動的なスポーツですね

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月21日(月)04時31分13秒
  女子バレーはラリーが続くし、どちらもある程度レベルの近いチーム同士なので、盛り上がったのでしょう。しかし、NECは元々ミスの少ないチームでした。
昨年はそのミスの差も出て、パイオニアが負けて、NECが勝ったと思います。

パイオニアはミスは多いチームだけれど、攻撃力が増しました。
今年NECはミスが結構多いです。
それで、ある意味いい勝負になったとも思います。

すみません。感動している人に対してこういう言い方は不適切かもしれませんが、データを見てみると、ある一面言えることですので。
私も会場で見てみれば、きっと感動したとは思いますが。
同じ力ぐらい同士が、一生懸命試合をすればおもしろいし、感動も残ることでしょう。

私もサッカーや野球よりも今バレーに惹かれているのは、とても感動的なスポーツだと思うからです。レベルのある程度高い試合が山形県民の方はご覧になれたと思います。
このことは、バレーにとってもパイオニアにとっても、バレーのよさを理解してもらい、これからも試合を見てもらえるきっかけになったと思うので、幸せなことだと思います。

山形にもNECがあるんですね。神戸にもNECのコンピュータの工場などがありますが。

佐々木選手の問題は、まだ移籍に関して法的に整備のできていない段階でパイオニアに移籍したので、利害的なこともあって、相手側の東洋紡が認めないのだと思っています。
私個人、佐々木選手が何とか出場できるようにと働きかけもしましたが、やはり無力でした。

新聞によると、協会側が間に入って話し合っているようですが、協会側も、法的にきちんと整備できていないので、東洋紡側にも強いことが言えないのではないかと想像しています。

山形はある意味で、やり方次第で、バレーやバスケットなどのインドアスポーツならばかなり能力の高い選手も育てられるんじゃないかと思います。なぜならば、秋田の能代工業はバスケットNo.1ですし、元ダイエーの山内選手も秋田ですから。同じ東北なのでそう思いました。

兵庫県は、長距離、野球とかどちらかというと、アウトドアのスポーツが盛んです。
バスケットは盛んではないですね。ママさんバレーとかは盛んなんですけど。
放送もBSのアメリカのバスケットぐらいしかないですね。
何回かBSかNHKでリーグのを放送しているようですけど、それぐらいです。
知っているチームは、Jエナジーとシャンソン化粧品ぐらいですね。

この前、高校の決勝があって、能代工と福岡大大濠?高との試合を初めて見て、おもしろかったです。
スピードがかなりあってよかったですが、アメリカのプロと比べて、シュート力がかなり落ちる感じでした。そして、ダンクシュートをしても、アメリカの場合、相当上から入れている感じだけれど、日本の場合はほとんどしないで、リンクにやっと平行ぐらいの位置からしかできていませんでした。

テレビの放送で結果の映像を流してくれるのは、オリンピックのときは別として、ラグビー、野球、サッカー、駅伝、マラソン、テニスとかですね。
バレーやバスケットはたまに結果のみの放送があるだけですね。

関西では、大阪で黒鷲の大会(全日本選手権?トーナメントで日本一を決める)が5月にあるので、そのときは男子を中心にワンプレーかツープレーぐらい、MBS(毎日放送)で映像が流れるぐらいですね。試合もしてくれるけれど、とても少なくて女子は優勝戦でも時間短縮です。
男子は結構たくさん時間短縮もしないで放送されますが。

でも、懸賞がたまにあって、私はたぶん1個だけだったと思う、まっちょさんのサインボールが当たったことがあってとてもラッキーでした。
 

(無題)

 投稿者:くらげ@メール  投稿日:2002年 1月21日(月)00時32分15秒
 
本日のNEC戦は、かなり内容の濃い良いゲームを
山形のバレーファンに観せることが出来たのではないでしょうか。
パイオニア・NEC 共に拾いまくり、アタック・ブロック・レシーブと
一つ一つのプレーが意地の張り合いというか 負けたくない気持ちが表れていて、
観ている私達にそうゆうのが「ひしひし」と伝わってきて、会場のあちこちから
パイオニアへの声援と共に「NECがんばれ!」の声も聞こえてきました。

今日の試合は、NECにとっても決してアウエーという訳ではありませんでした。
高橋みゆき選手が所属しているというだけではなく、実は山形にはNECの工場が
沢山ありその関係の方々がかなり多く応援に駆けつけたようです。
(サッカーのモンテディオ山形の前身はNEC山形サッカー部です)

立ち上りポイント奪取時の拍手の大多数はパイオニアで、NECがポイントを上げると
当然!のごとく会場に溜息が広がるのですが、3セット・4セットと進むとともに、
どちらがポイントを上げても拍手と歓声(少しの溜息)が会場に響き渡る様になり、
5セット目には「どっちも がんばれ!」って雰囲気になってきたのですが、
やはり最後は地元勝てパワーが作用したのかパイオニアの勝利という事になりました。

勝敗の分け目は、パイオニアにほんの少し運があったというか、精神的なところで
勝負強かったというか、試合内容はほぼ互角でかなり僅差での結果だと思います。

先週今週と会場観戦で思ったのは「佐々木みき選手」を試合に出させてあげたいと…。
試合前、他の選手と共に入念なアップをしながらも、試合中はチームスタッフの
一員としてドリンクやタオルの係りを受け持っている姿は、リーグ規定とはいえ
あれだけのポテンシャルを持った選手のプレーが観れないのは残念で溜まりません。

唯一の救いは、試合前の練習で会場からの声援に笑顔で応え、スパイク練習では
“佐々木みき ここに在り!”と存在を示すがごとく強烈に打ち込み、柔軟運動では
スコット選手と楽しげに身体をほぐしあっていて、試合に出場する事はは無くとも、
「腐る事無く元気にがんばっている」そんな姿勢を観せてくれた事です。

予断ですが来週末山形はバスケットボールの話題がバレーに勝ると思われます。
土・日曜とWリーグ(WJBL・女子バスケット)のゲームが山形で開催され、
土曜日の「Jエナジー×三井生命」戦は両チームに山形出身選手が在籍し、
特にJエナジーの「大神雄子 選手(18・山形出身)」は 今シーズンの
日本女子バスケット界期待の新人と言われ、山形「初」凱旋試合という事もあり、
地元民放局も生中継をする程の力の入れ様です。(バレーは2試合中継しました)
また、三井生命の「柴崎美奈 選手(26・山形)」は、チームの今季限りでの休部が
決まっていて(企業スポーツ・特に女性のチームスポーツには辛いご時世ですネ)
年齢的にも移籍できるかどうかということで、もしかすると地元でのラストゲームになる
かも知れず「ぜひ会場に観に来てください」と柴崎選手自身がTVCMで言っています。

TV中継が無いと、ニュースで結果を報道する時に映像が無く文字(スコア)のみで
試合の様子とか会場の雰囲気とか解らないのが残念!しかも映像が無いとニュースが
さらっと流れるように終わることが多い(`´) さいわい山形2試合は中継が有り
酒田・鶴岡も県内ということで、中継こそ無かったが代表局がTVカメラ担いで
ニュース素材用に取材に来たようです(民放4局&NHK山形が同じ映像を使ってた)
だいたい何時から全国版のニュースでバレー(リ-グ戦)の結果を報道しなくなったの?
他所の地域ではバレーボールってそんなにマイナーな競技なんでしょうか?
不思議×100 ?(°_。)?(。_°)? う~~ん?

今シーズンの生観戦はこれが最後なので後はnet等でチェックしながら応援します。
今後会場に観に行かれる皆さん応援&速報をよろしくお願いいたします!
長々と「かきこみ」してしまい申し訳ありませんでした。m(__)mペコッ

がんばれ パイオニア! GO GO レッドウイングス!! v(^^)v 
 

すごいですよね!!

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月20日(日)21時59分49秒
  ちさとさん、こんばんは。

応援しているチームが勝ってくれると、何だか自分も元気をもらえるような気がしますね。
今年は、パイオニアは単独2位、しかも、東レともフルセット負けなので、希望が持てますよね。
本当に敗戦と言えるのは、シーガルズ戦だけですよね。
だから、今年は優勝もほんとに夢ではないと私も思いますよ。

それにしても、セリンジャー親子にとって、シーガルズはホントに天敵ですよね。
どちらも、普通の負け方ではなくて、何せ3-0のストレート負けなんですから。

シーガルズは、それまで調子が悪くなって4連敗だったくせに、どうしてアタッカーズとやるときは、レシーブが驚異的にいいのよと言いたくなりました。

どうして、どちらもシーガルズに弱いのかなと思いますが、あえて言うなればレシーブと粘り、ミスをしないチーム(例えば、昨年までのNECタイプとか)そういうチームに弱い気がします。

これで、アタッカーズは一気に4位転落です。しかも、1敗差でシーガルズが…。

パイオニアはレギュラーが何人も大きいけがをしたりしなければ、もう大丈夫でしょう。
今まで応援してきてよかったです。

ちさとさんも決勝ラウンドを見に、是非大阪へ来てくださいね。
 

単独2位で折り返し!

 投稿者:ちさと  投稿日:2002年 1月20日(日)21時37分10秒
  皆様お疲れさまです。熱戦の模様感じ取らせていただきました。くらげさんありがとうございます。これで気持ちよくターンできますね。きっとマッチョスマイルも山形で炸裂しまくりですね。東レ戦は惜しかったものの3勝1敗の地元での成績は素晴らしかったかと。後半、東レに雪辱ですね。そして優勝だー!とちょっと気が早い感じで。

それにしても試合結果だけみてみると、スロースターターですよね。ベテランも若手もエンジンかかるの遅い感じで。レシーブは攻撃力でカバーするしかないですよね。短期間でどうにかなるものでもないだろうし。打って打って打ちまくる!みたいな。ユキさん大変ですけどね。

パイオニアも頑張りましたけど、久光がシーガルズにストレート負けッすね。パイオニアとチーム傾向が似ているからでしょうか?苦手なのでしょうかね?

いや、それにしても、よかった、よかった。
私、実は卒論はもう12月に終わっているのですが、試験やらレポートやらが少々残っておりまして。これから1本書き上げます。これをやっつけちゃえば、あとは心おきなくパイオニアを応援できます。ようし、私もこれからやります!パイオニア元気をくれてありがとう!やる気が出ました。
 

勝ったー!!よかった…

 投稿者:ゆみ  投稿日:2002年 1月20日(日)15時18分57秒
  くらげさん、何とか第5セット、NECを突き放して15-12で逃げ切れたようですね。
何とか、執念の勝利でしたね。

パイオニアの皆さん、くらげさん、会場で応援された皆さん、お疲れ様でした。
そして、おめでとうございました!!

ああ、ほっとしました。これで、前半終了で6勝2敗と決勝ラウンドがぐっと近づきましたね。
余裕を持って、後半戦の試合に臨めますね。

来週の観戦が楽しみです。
次の試合もNECに是非勝ってくださいね。
 

/15