teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


富士山一周

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 7月17日(火)02時51分57秒
返信・引用
  自転車で踏ん張ると、その後の半日、時に翌日までへべれけとなってしまいます。
ですのでこの3連休の中日はそれこそ踏ん張り所でした。
富士山をいつか周りたい、と思っていたこともあって、7/15に決行することに。
距離を調べるとおよそ100kmの行程。
高校時代の自転車旅行で経験して以来の距離だから30年ぶり以上未経験な領域。
保険のため、と言っては失礼ですが、仲間を募って同行をお願いしました。
3人の方が来て下さいましたが、みんな健脚の方ばかり。

朝、集合してスタートすると、ペースが早い!!
どこまで付いていけるのぉ?
坂がきつくなり始めた所で先頭の方が集団から逃げ!
1名追走、私は集団(?残るのは2名だが)の後方でキープ。
展望台で一旦休憩、1分遅れで到着。
ここで雨が降り始めましたが、みなさん構わず飛ばしまくります。
下りきった頃、雨もやみ、白糸の滝近くのコンビニで補給。ゼリーと羊羹をゲット。
さて登り。当然あっという間にみんなに離されて一人旅。
するとまたも雲の中。
どこまで行っても追い付かないし、頂上まであとどれ位あるんだろう?
すると、待ちきれずに迎えに来てくれました。あと少しなんだろうと思って
アシストを受けていると結構な距離を頑張らなければなりませんでした。
ずいぶん待ってもらってしまったんだなぁ。とにかく足が動かない。
なんとか待ってもらっていた人たちと合流して水ヶ塚駐車場で昼食。
ちょっと回復。さて滝ヶ原への下りは、また雨。滑らないよーに、と思っても
皆さん50km/hオーバーで突っ込んで行くので付いて行くだけ。
先頭の方はこの道を80km/hで走ったこともある、とのこと。ひぇ~..
下ると雨もやみますが、また登り。家が山の上にあるのだから、登らねば。
本当にもう足が残って無い(自転車特有の表現)ので、全然進まない。
またみんなより遅れてしまいます。ひーこら登って籠坂峠で合流。
後は別荘地を抜けて、帰路に。北側は全然雨が降ってなかったそうです。

みなさんお疲れ様でした。企画した者が足を引っ張って申し訳ありませんでした。
上級者と一緒に走らせてもらえる、いい経験をさせてもらいました。
スマホのログによると、
 全工程  99.86km
 合計時間 7:00:37  平均速度   14.24km/h
 走行時間 6:02:21  平均移動速度 16.53km/h
 標高の上昇 2597m
 最小標高   531m  最大標高   1516m
みんなの予定より倍位時間かかったのだろうなぁ。
私は帰宅して汗を流した後はバタンキューでした。
 
 

遅まきながら、ヒルクラ報告

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 7月17日(火)01時07分25秒
返信・引用
  6/3のMt.富士ヒルクライムの結果の報告がまだでした。
公式記録は下記の通りでした。
 2010 2:25:02 4301位/4668人中
 2011 2:15:33 4159位/4617人中
 2012 2:14:54 4198位/4703人中

えーっと、タイムは少し良くなりましたが、目標には届かず。
子供の頃から練習よりも本番には強い性質なので、
一応は練習よりも良いタイムになりましたが、期待ほどは伸びませんでした。

さて詳細ですが、朝の様子では雨なのか天気が持つのか、微妙な感じ。
気温も低めだったので、一応冬装備で参戦。暑いかも?
今年はスタート・グループが小分けになったためか、
最終グループよりも3つほど前のグループ(12ウェーブ)でスタートとなりました。

途中までは意外に足は回り、予定タイムより少し短縮気味に始まりました。
ところが二合目手前から思ったほど速度が上がらない。気温が低いから?
更に三合目手前から雲の中。三合目あたりからは風も出てきてかなり寒い。
半袖・短パンの方は寒そうです。
さて、なんとかがんばって奥庭の急坂を突破、この先には平坦路が待ってるぞ、
と平坦路手前の坂の終わりで一発踏ん張って前の人を抜く瞬間、足がつった。
数十秒生きてる足だけでペダリングして復活させ、なんとか平坦路でスピードアップ。
最後はいつも通りの急坂のトンネルを抜けるといきなりゴール。
あれっ?いつもよりゴールが手前?そうか、スタートも手前だったし、
五合目で工事しているので、位置をずらしていたのね。
力を使い切ってゴール。

さてそそくさと荷物を見つけて、下り始めると、降り始めてしまいました、雨。
名古屋から来られたという方と同道して下りを楽しんでいましたが、
跳ね上げる水でお尻が冷たい。北麓公園に着いても降り続く雨。
なんとかうどんをもらって雨の中の立ち食い。
そしてとっととウチへ帰宅して、風呂に浸かりました。

http://www.fujihc.jp/index.shtml

 

スバルライン 練習終了。

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 5月27日(日)23時01分6秒
返信・引用
  5/5より毎土曜日ごとにスバルラインに挑戦するようにトレーニングをしてきました。
2,3週はそれぞれ前週より7分づつタイムを短縮することができました。
そこで各合目ごとにタイムを分析、目標を設定して4週目に臨みました。
本番に近い状態まで艤装(ライト、ベル、バッグ)を外し、
食事も8分目にしてお腹の軽量化も図り、これでどうだ!の状態だったのですが...
結果は4週目より3:10の遅れ。
途中のタイムで判っていたのですが、最後まで遅れを挽回できませんでした。
なぜでしょう?今週はちょっと仕事が忙しかったからか?

一方、一合目までのタイムは少し短縮。
下ってみると判るのですが、実は一合目より下は結構速度が出ます。
つまり坂がきつい。ここでがんばり過ぎて、足が残って無い状態だったのかも。
頭でいくらシミュレーションしても体の限界は越えられないのですね。
限界を少しでも高めようとトレーニングを続けましょう。

さて、いい天気だったのですが、下りはやはり少し寒いですね。
自宅まで40分下り続きなのですが、ここで落し物をしてしまいました。
ボトルのキャップがない。五合目で飲んだ時には付いていたのに。
本番では別のボトルを用意しないと。

あと一週間。今年は14ウェーブもある内の12ウェーブでのスタートになりました。
一番びりスタートだったのに、少し昇格♪
前日はエントリーと自転車の整備をしっかり行わないと。
 

セカンド・チャレンジ

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 5月16日(水)03時05分5秒
返信・引用
  GWに1回目のスバルラインを試走してきました。
さぁ、これからがんばるゾ。
一週間おいて、土曜日の朝から2回目の試走。
私の場合は試走というより過重トレーニングなんですが。

今年のスバルラインにはゴール地点から逆算の距離ポストが100mおきに設けられています。
さらに1kmごとには大きなポストがあり、その地点の勾配が記されています。
試走を繰り返しながら、地点を記憶するにはいい目印となりそうです。
逆にへばってる時は、「まだ○○kmもあるのぉ~」とめげてしまいますが。

この日は雲っていたのと7時前のスタートだったので結構寒かったです。(9℃~5℃)
タイムは計測区間で2:20。心拍は私のレッドゾーンまでは殆ど入れないで走れました。
最後の平地区間とゴール前の坂でがんばれるだけの余力を残せたので、
体力のマネージメントができたようです。
またまだこれから縮めていけそうですね。

5合目では沼津から来た方と少し話をしてから帰路に。
自宅まで40分も連続で下るのも楽じゃないです。
風呂に入って昼飯を摂ったら、午後はお仕事、でした。
 

GW後半の記録(今更ですが...)

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 5月16日(水)00時07分55秒
返信・引用
  さて、1日出勤の後、後半の4日のGWをどう過ごしたのでしょうか?

5日目:午前中は仕事。午後はPCの無線LANの増強作業。
6日目:朝から横浜へ。まずはIKEA港北店で間仕切り家具を購入。
    大物は宅配ですが、小物は持ち帰りです。車の荷室はいっぱいでかなり重い。
    遅い午後からは中華街を目指しますが、高速は渋滞。
    とりあえず東向きに降りて、みなとみらい地区を通るもここの動かない。
    パレードで交通規制があったみたい。激しい雨も降り出し。
    とりあえずホームセンターに飛び込み、傘を買って電車で中華街へ行きます。
    かなり遅いお昼をたっぷりと堪能して、少し街を巡りまた車へ戻り、帰宅。
    13時間も留守番していた愛犬はかなり不機嫌でした。
7日目:朝食の後、少し遅めのスタートでしたが、スバルラインへアタック!
    かなりいい天気ですが、下りの寒さを警戒して冬着姿。
    GW中のため、車も自転車も結構多いです。
    料金所では「5合目は満車」とアナウンス。
    今年最初のトライですので、やっぱり結構しんどい。
    なんとか奥庭のきつい坂を登ると、駐車待ちの車の列。数kmも続くの?
    歩く人も多く、平地なのに速度は上げられません。計測区間で2:30の記録。
    5合目からは南アルプスが綺麗でした。
8日目:晴れてるのに朝からぐずぐず。
    10時過ぎに1時間位走ろうとペダルを漕ぎ出すと西に黒雲。
    ありゃ土砂降りだよ、と1分も走らずに家に戻り、5分後には大雨。
    風も酷いし...ありゃ、雹が降ってきた。
    しかし30分もしないうちに晴れたので、今度は車で山中湖へお昼を食べに。
    マーリンズ・ピクニック・サンドイッチを買ってパノラマ台でかぶりつく。
    さて、スーパーに買い物に、と町へ戻る途中でまた雨と雹。
    この日は筑波で竜巻が発生したそうです。

あれこれといろいろと楽しんだGWでした。

http://www.merlins.jp/

 

GW前半終了

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 5月 2日(水)00時52分7秒
返信・引用
  何故か今年のGWは4日休-1日勤務-4日休 の日程で、今日で前半の4日が終了。

娘の部活の日程が結構入っているので家族全員で動ける日程は限られています。
1日目:半日仕事で、午後はビデオなど見たり、娘の歯科矯正に付き合ったり。
2日目:部活を休んでくれたので、沼津の千本松公園へ。
    海鮮定食を食べて、帰りは朝霧高原経由で帰宅。
3日目:スバルラインへのアタックを予定していましたが、寝坊でキャンセル。
    昼までに帰って来れる所ということで、滝沢林道を行ける所までと挑戦。
    アタック開始ポイントが1080mだったので、サイコンの読みで1880mを狙った所、
    「四合目2100m」の看板発見したので、ここで終了。
    サイコンの誤差のお陰で250m得をしました。
    ちなみ滝沢林道はまだゲートが閉まっていました、工事に入っていたおじさんが、
    たまたまゲートを通りかかり、話し掛けたら、「自転車なら入ってもいいよ」
    とゲートを通してくれました。全工程一人占有で走ることができました。
4日目:娘は授業があり、留守。そこで一人でチラッと実家へ出かけてきました。
    父(71)はロードレーサーで毎月200kmも走ってるとのことで、敵いません。
    パソコン談義などして日帰りで帰宅。

明日は出勤だぁ。。。それも月初日。。。
一人の休暇取得も認めず、遅番にも出勤を強要しているので、
こっちも早く帰ることはできない、だろうな。
15時間頑張って、後半の休みを期待しよう。
 

ロードレーサー

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 3月21日(水)01時10分14秒
返信・引用
  今日は仕事を休んでいました。
午前中から天気がよかったので、昼前に久々のライドへ。
少し気温が上がって来ていたのですが、念のためウィンドブレーカーを着込んで行ったためけっこう汗をかいてきました。
運動不足が祟ってスピードは全然上がりません。ただダラダラと漕いでいるだけ。

さてウチでくたばっていると夕方のTVのニュースで荒川サイクリングロード(?)で自転車の事故が多い、との話題が。
人が傍にいたら、車だろうが自転車だろうが減速して相対速度が落とすのが常識なのでは?と思いました。
自転車は車両だから歩道ではなく車道を走る。自転車専用レーンがあればそこを走る。
最近そんな法律を徹底する動きがあり、サイクリングロードに歩行者は入ってくれるな、
と思っていたのですが、サイクリングロードとは自転車専用道ではない、のですね。
サイクリングロードとは通称で、歩道の一種のようです。

さて荒川サイクリングロードをはじめとする土手や川原のサイクリングロードは、
やはり歩行者や低速走行の自転車、子供も多いので、追い越す時には減速するのがマナーでしょうね。

一方通常の車道走行は軽車両としてのルールに従って走れば何も問題はない、と思います。
原付バイクに乗ってるのと同じ交通ルール、でしょうね。(ヘルメットも被ってる)
しかしロードタイプの自転車の信号無視が横行しているのは、さすがに困ったものです。
(こちらは信号が少ないので全部停まってもストレス無いのですが。)
 

今年も登る羽目に。

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 3月21日(水)00時51分35秒
返信・引用
  今年も地元のイベントなので、エントリーすることにしました。
しかしこれが「予選」といわれるほど過酷なんです。
その予選が今年は日曜日の正午開始!となりました。
受付期間は一週間ほどあるのですが、先着5000名程度なので、エントリーが開始直後に集中するのです。
去年は平日に奥さんに奮闘してもらいましたが、今年は自分で操作。
ここからが修羅場(笑)
「53人待ちです」と表示されるも、ちょっと画面をスクロールさせただけで真っ白に。
そのまま30分近く待つも画面が更新されず。念のためスマホでもエントリー作業を。
「3000人待ちです」  ヤバイ。
こちらは時間が経つにつれそれでも少しはエントリー画面が進みます。
しかし途中で「サーバからの応答がありません。」とこっちも玉砕。
もう一度PCで初めからエントリーし直し。
今度は「450人待ち」 えっもう3000人も埋まっちゃったの?
それでもなんとかエントリー画面に辿り着き、色々の入力して最後の確認..
「Error!503  server overload」
おいおい。また最初から。。
そんなことを数回繰り返して1時間20分、やっとエントリー完了。
よかった。

その後、お仲間に連絡を取ったところ、表彰台クラスの人たちが軒並みエントリー失敗してて驚きました。私なんかよりよっぽど参加する価値のある人達なのに。なんか申し訳ない。

http://www.fujihc.jp/index.shtml

 

光回線にアップグレード

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 3月17日(土)22時39分58秒
返信・引用
  光回線開通

「現行のADSLとあまり費用は変わらないですよ。」とのキャッチセールスに引っ掛かり、光回線の工事をしてもらいました。
ADSLモデムが撤去され(お疲れ様でした。)、光終端装置が置いていかれました。
さて、効果は?と思いましたが、これがなかなか大変で。
プロバイダはYahoo!BB、既存の無線ハブルータ(Air Station)が災いして、
一週間接続設定を確立できないでいましたが、本日ようやく全線開通と相成りました。

さて回線速度はどうなったでしょう? (有線は100Base、無線は11g、ADSLは12M))
  接続   下り   上り
ADSL&無線LAN 4.75Mbps 0.78Mbps
ADSL&有線LAN 4.84Mbps 0.78Mbps
 光&無線LAN 14.69Mbps 20.51Mbps
 光&有線LAN 42.42Mbps 50.95Mbps
スマホ&無線LAN 1.46Mbps 2.23Mbps

有線で較べると、
下りの速度だけだと、10倍近く早くなりました。
上りは65倍にも!

あとのネックは有線の100Baseをギガビットに、無線LANを11nにしなくては宝の持ち腐れ

ところで既存のAir Station ですが、ADSL時にはルータとして機能させていましたが、
NTTの光モデム内にルータ機能が内蔵されているので、
Air Station はハブ&アクセスポイントに格下げして接続しています。

さて、これだけの高速回線を使って何をしましょう?
とりあえずYou Tubeなんかを見てみましたが、コマ落ちは相変わらず。
もうPCの速度も限界なんでしょうかね。
 

10年と5ヶ月かかりました。

 投稿者:かえるセヴン  投稿日:2012年 1月11日(水)22時39分34秒
返信・引用
  ’かえるセヴン’と名乗るからには必ずチェックしなければならないマイルストーンです。
ここまで10年5ヶ月かかりました。
出勤の途中でどこでぞろ目になるか?とヒヤヒヤしながら走っていましたが、
ちょうど職場の駐車場に停めた所で写真を撮ることができました。
 

レンタル掲示板
/47