teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブッシュ・ファミリーは黒人の子孫か?

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 3月19日(火)03時40分13秒
  ブッシュ・ファミリーは黒人の子孫か?

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p049.html#page317
http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/Y01/jre017.html#0918

アメリカの国防省・CIAは、黒人の子孫により支配されている可能性が高い。
その黒人一族は、もちろん天皇一族に含まれる。
(仮説を含む)
( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )
 
 

1990年より、ちょっと前

 投稿者:マッハ  投稿日:2006年 6月27日(火)16時30分13秒
  ピンクフロイドの初期メンバーであるシド・バレットが再評価されてシドの曲をカバーするミュージシャンも、けっこういた・・

しかしこんな画像があるとは・・

http://www.youtube.com/watch?v=5AlBrSaD0Us&search=60s%20garage%20rock%20punk%20Japanese%20Jpop%20Jrock%201960s%20group%20sounds

 

ビートルズ

 投稿者:マッハ  投稿日:2006年 6月27日(火)16時13分53秒
  アクロスザユニバースの歌詞でジャイグールーデーバーアームってどーゆーいみかな?

グルですね。

当時のミュージックライフの記事を見ると「ビートルズ、マリアンヌ・フェイスフル、ブライアン・ジョーンズ、ミック・ジャガーはヒンズー教の導師の教えを請うためインドに向かった」そうです。導師の空中浮遊の写真も載ってる
 

(無題)

 投稿者:マッハ  投稿日:2006年 6月17日(土)13時15分11秒
  ひまな人はミクシィをはじめると、いいんじゃないかな?  

せめて楽天に…

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 6月 6日(火)22時07分13秒
  キムタクがねえ?
どうしてまた巨人に?

最近CMしか出てないしなあ~。
 

シュバインシュタイガー(豚の仲買人)

 投稿者:シューマッハ  投稿日:2006年 6月 6日(火)14時39分14秒
  シューマッハ(靴作り)

シュバインシュタイガー(豚の仲買人)

シュナイダー(仕立て屋)ドイツは肉食なので、こういった職業に対して誇りを持ってる。


フォンと付くのは貴族階級出身(フリッツフォンエリック鉄の爪)

だから北海道日本ハムのマイケル選手も誇りを持ってほしい(爆)
 

スタジオジブリの鈴木敏夫も東海高校OB

 投稿者:有賀改めシューマッハ  投稿日:2006年 6月 6日(火)14時06分42秒
  難関中出身の方々でも明確な序列がある。

裁判官>国家官僚=旧帝大卒の医師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>私大卒の医師(除く慶応)=政治家>>会社経営>>>>>>>>>>>一般企業:
偏差値が上がれば上がるほど裕福な育ちのいい子弟が多い。

学歴を手に入れた人たちは、女に必ず家柄を求める。まあ学歴を得た人間から見たら家柄は憧れだもんで。努力で手にはいるものと違うし。

難関校出身者は父親が商売に成功した在日が多い。
親はお金儲けだけを考えてつらい仕事をして来たが、息子には先生と呼ばれる立派な仕事について欲しい。と願って、教育費をたくさんつぎ込んでいる

医者の国家試験合格者の7割が、在日や元在日の時代(東海高校OB呉智英の本に書いてあった)大病院に行けばすぐにわかる。掲示してある先生の名前が、金、趙、朴、張など・・ばっかりだから。順天堂病院に入院したとき、びっくりした。

しかし東海中学落ちたのは今でもショックなのでネタに使わせてもらう(爆)
 

うひゃ。

 投稿者:ビックジョーク  投稿日:2006年 6月 6日(火)00時12分22秒
  キムタクが巨人にいくらしい。  

名古屋学校群3群・旭丘高校卒業

 投稿者:有賀  投稿日:2006年 6月 4日(日)11時56分49秒
  judeccaさんの掲示板

http://bbs.teacup.com/?parent=social&cat=2110&topics=106

 

ビックさん、おひさしぶりです

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 6月 4日(日)02時14分26秒
  昨日は昼間久しぶりにテレビをぼんやり見ていた。NHK連続ドラマと大河ドラマ再放送の最後の15分ほど。

どちらも終わり方が一緒だった。「…が~になるということを○○(主人公)はまだ知るよしもなかった」
そりゃ知る由もないよね、本能寺の変が起こることなんて(あるいは恋人が味噌屋を継ぐことなんて)。なんせ未来のことなんだから。
最近のシナリオライター、手を抜いてるんじゃないのかしらねェ~。
 

孟宗だけ、もーそーだけ・・・・・

 投稿者:ビックジョーク  投稿日:2006年 6月 2日(金)22時44分0秒
  現在放送中の連ドラの中では、トヨエツ出演のドラマを毎週みている。
(とくに、トヨエツのファンというわけではないけれど)
ここんとこ、物議をかもしている盗作事件・・・
なにやら、前々々回(そのまた前だったかな?)放送の片桐はいり出演のときのストーリーが
何故か、ふとあたまをかすめるのは、わしだけだろうか???
たしかに、今の段階では、ピーコ氏じゃなかった、スギ氏とやらが被害者だ
だがしかし・・・
なんぼ、イタリアで売れっ子作家ベスト3にはいるかどうかわからんが
日本では、一般人どころか賞の選考委員になるような、教養あふれる、えら~~~いセンセ達まで全然知らないという無名に近い状態。
それが今や、毎日テレビ各局で大騒ぎし紹介してくれている。
この状態で、作品展やったらと思うと・・・
すんげ~~~宣伝効果ではないかいなぁ~~~。
んでも、なにやら、和田氏とやらが仕切る予定なのだそうだから、実現するかどうかわからんけれど・・・
しっかし、
和田氏も、はんかくさいし、
選考委員のセンセも、はんかくさい。
 

拉致問題

 投稿者:巨人ファン  投稿日:2006年 5月 5日(金)12時57分28秒
  マスコミの論調では、被害者の会の必死の訴えにブッシュが遅まきながらやっと腰を上げてくれた、といった感じだが、どこを見ているのかと言いたい。明らかにイラン問題絡み。

まず、イランが核兵器を持つことは絶対に阻止しなければならない。イランの核は、インドや中国が核を持つのとは意味が違う。
 各種報道によると、アメリカは武力を使ってでも阻止すると言っているが、イランは核関連施設を分散させ、かつ地下に作っているので、実際は武力攻撃を仕掛けても壊滅させることは難しい。
 だとしたら、武器化を防ぐことが次善の策になる。実際、核爆弾を作ってもそれを武器として使えなければ意味がない。そこで、技術と金のイランへの流出をなんとしてでも阻止せよということになる。
 そこで、ブッシュは、アメリカを訪問した中国の胡にきつく釘を刺した。(実際、ブッシュと胡の会談の大半はイラン問題だった)
 次に問題なのは、実はアメリカの同盟国である日本だ。日本はイランの大規模油田の権利を獲得してその開発に大金を注ぎ込もうとしている。しかし、頭ごなしに止めさせたら、昔から日本はイラン(ペルシャ)と仲が良いため、日本の国内世論が反発する可能性がある。そこで、浮上してきたのが、日本の抱える「拉致問題」の解決に積極協力するというアイデアだ。おまけに拉致をしたのはイランにミサイルを輸出したりしている、北朝鮮。「人権問題」を強調することでアメリカ国内の超党派的支持を得ることもできることも考えれば、一石三鳥。(こんなうまいことを考えたのは。ライスだろう)
 こういった分析は、日本のマスコミだって当然考えていると思う。なんといっても今のアメリカ(ブッシュ)の最重要課題はイラク問題である。だとしたら、そんな時期に、「北朝鮮による拉致問題への積極的関与」を唐突といってもいいようなタイミングで持ち出した本意がイラク問題と無関係ではあり得ないことぐらい、わかっているはずだ。ところが、そういった点に照明をあてた報道をまったくしないのは、一つには、これまでずっと情緒的な報道しかしてこなかったため、アメリカの態度変化についても情緒的に報道せざるを得ないこと、もう一つは、そのために、北朝鮮の出方次第ではもう一方の当事者である日本が覚悟をきめなばならない事態になる可能性があることを認めたくない気持ちを引きずっているということ、この二つだ。
 

満鉄マルクス主義ファンクラブ結成しました

 投稿者:講座派  投稿日:2006年 4月30日(日)12時30分47秒
  よろしくお願いします

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2190&topics=198

 

小沢一郎が変わりますね

 投稿者:せんべい  投稿日:2006年 4月12日(水)16時40分10秒
  変化

http://bbs.teacup.com/?parent=social&cat=2110&topics=112

 

宮崎駿ファンのページ

 投稿者:アニメ大好き  投稿日:2006年 4月10日(月)15時07分15秒
  作りました

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2110&topics=319

 

「ハウルの動く城」

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)21時25分11秒
  この作品がわからない人は☆鹿かな  

「ハウルの動く城」

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)21時24分10秒
  本作を「駄作」と言ってる人間の神経がわからない。
これまでの宮崎作品に比べれば明らかに傑作。
ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女宅、紅の豚、もののけ姫、千と千尋などは時に、押し付けがましいメッセージ性が前面に出過ぎ、作家としての青臭さを、底の浅さを露呈していた。
しかし、本作には全くない。またも御高説を垂れられるのかと覚悟していた分、良い意味で相当なショックを受けた作品。
宮崎監督には、過去を乗り越え、このように成熟した素晴らしい作品を作っ事に讃辞を送る。今後の作品も大いに期待する。
でも、ちゃんと、あからさまじゃない形で、メッセージはあったんだ。要するに、「駄目」って人は、解らなかたんだ。勉強せいよって感じです
 

(無題)

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)20時53分58秒
  >最近携帯DVDプレーヤーを買って、レンタルの「ハウルの動く城」を鑑賞した。
「千と千尋」に比べると、だいぶ落ちるように思います。
アカデミー賞も取ったし、テク的に面白いからちょっと城を動かしてみました…って感じでしょうか。


だから宮崎様はアホなんですよ

「千と千尋」に関しても弱みを今日中に探してやる!
 

1)相手を呼び捨てにせず、必ず敬称をつけること。

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)20時52分29秒
  宮崎駿先生は口が悪いし大変人でおまけにロリコンの変態&軍事ヲタク野郎

3)誹謗中傷など、正当な弁論活動の範囲を超え相手を不必要に貶める発言をしないこと。・・事実です
 

もののけ姫

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)20時43分44秒
  宮崎は以前はディズニーの映画なんて大嫌い、アメリカ帝国主義の尖兵だ。
ディズニーを打倒してやると気炎を上げていた自称インテリ
の社会主義者なのだが、近年はそのくせディズニーに海外配給を期待する
など、調子のよい良い加減さは強烈だ。手塚を批判できた口ではない
 

アニメ男と銀縁めがねに反対する板を作りました

 投稿者:反!電車男!!  投稿日:2006年 3月29日(水)19時25分40秒
  よろしく

http://bbs.teacup.com/?parent=social&cat=2110&topics=316

 

明日はハワイアンを聴きに行きますぅ~

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 3月25日(土)00時21分56秒
  ガクくんさん、は本当に上手いですよ。
パワーもあるし、英語の歌もなめらかだし。
そのうち大会をやりますか。
 

ザ・タイガース『廃墟の鳩』

 投稿者:蜂の巣  投稿日:2006年 3月23日(木)14時33分34秒
  このシングルのジャケットと二ール・ヤングが在籍したバンドのジャケはそっくり。

『花の首飾り』・・・ルナシーの河村隆一(猪瀬映画の主演)カバーのCDがもうすぐ発売


この曲歌ってる加橋かつみ(トッポ)の隠れた代表曲はアニメ『ニルスの不思議な旅のテーマ』

あとポンキッキのテーマ曲も歌ってたらしい
 

『 ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム・アゲイン 』

 投稿者:蜂の巣  投稿日:2006年 3月23日(木)14時25分36秒
  ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー


『 ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム・アゲイン 』


おすすめ
 

美空ひばり「笑ってよムーンライト」

 投稿者:蜂の巣  投稿日:2006年 3月23日(木)14時22分2秒
  これは1983年にリリースされた曲
アレンジ:坂本龍一という
超豪華作家陣によるもの。


当時「夜ヒット」で歌ってる姿を見たが、
軽いタッチの「ピアノスウィングジャズ」って感じの曲で
小粋に歌うお嬢が、そりゃぁもうカッコいい
 

リンクありがとうございました!

 投稿者:ガク  投稿日:2006年 3月22日(水)19時34分58秒
  アキンさん、リンクわざわざありがとうございました。
歌は、上手くないですから…。まだHPを作ったばかりですが、これからいろいろ作品を載せれるように頑張ります!ボクも昨日はWBC観ました。激アツでした!!では、失礼します。
 

5時間くらい紅白歌合戦

 投稿者:  投稿日:2006年 3月22日(水)01時27分45秒
  ご、ご、ご、5時間もぅ!

さて、ガックンさんはそんなに上手いですか。
しかたないな、対決だ。
ちなみに、先日、出張演奏(大分県)で地元の演歌歌手に勝った。
美空ひばり亡きあと、無敵状態。
 

ガックンの掲示板

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 3月21日(火)21時52分12秒
  ←ガックくんのホームページをリンクしました。
 (名前がちょっと違うかも)

彼はミュージシャンで、この前カラオケに一緒に行き、5時間くらい紅白歌合戦をしました。ディランをたくさん歌ったのを覚えてます。彼の平井賢は絶品です。ミスチルも本物くらいに上手い。

今日はワールドクラッシックで日本がキューバに勝ったので、久しぶりにときめいた。
おかけで花粉症もほとんど影響なかったかな。祝日なので出勤にロマンスカーを利用。
ちょっと楽だったかも。外はすっかり春模様なので気分もうきうきするね。
 

カンパのお願い

 投稿者:カンパのお願い  投稿日:2006年 3月18日(土)15時33分52秒
  罪のないノンセクト学生を助けよう

★救援カンパ ※中核派・全学連への支援に抵抗感のある方は救援連絡センターを通じてノンセクト学生への支援で結構です。

中核派にはカンパしなくてもいいからノンセクト学生を助ける郵便振替の方にカンパしよう!

ノンセクト学生へのカンパ
救援連絡センター 電話番号 03-3591-1301
郵便振替口座00100-3-105440「救援連絡センター」 3・14法大弾圧カンパとお書き下さい。



http://www.mkimpo.com/minibbs/redhat/redhat.cgi
 

こんばんは!念願だったサヨク分類板を作成しました!

 投稿者:サヨク  投稿日:2006年 3月14日(火)21時50分18秒
  頭の中で覚えるよりも分類表が、くどく書いてある板があると便利かなと思って作成しました。みなさん勝手に使ってください!

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2110&topics=313

 

そろそろ春モードに切り替えましょう。

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 3月12日(日)22時25分49秒
  あさってはホワイトデーだなあ。
仕事帰りに表参道ヒルズでも寄ってみるべか。

まだまだ飽きずに「リッチダッド、プアーダッド」にはまっている。
キヨサキ先生がおっしゃるには…
A hard road often becomes easy.
An easy road often becomes hard.

確かにそうですな。
こう考えると人生前向きにがんばろうって気になります。

最近携帯DVDプレーヤーを買って、レンタルの「ハウルの動く城」を鑑賞した。
「千と千尋」に比べると、だいぶ落ちるように思います。
アカデミー賞も取ったし、テク的に面白いからちょっと城を動かしてみました…って感じでしょうか。

昨日部屋にネズミが出たんだよね。驚いたったらなかった。かなり大きい。
見てはいけないものが飛び出してきたんで、ちょっと共時性を感じたね。
ちょうど感情の大掃除が必要だったんで、今日は一日風の音を聞きながら静かに過ごしていました。

音楽は、ポールサイモン、ボブディラン、スティービーワンダーのそれぞれのベストをデジタルプレーヤーに入れたんで、それを聞いてます。スティービーの「レイトリー」って曲泣かせます。サイモンは本当にリズムの人だったんだねえ。音はクリアーだしリズムは乗ってるし、繊細な天才でしょう。ディランはとにかく上手い。口の外5ミリのところで前ノリでしかも音程を保って歌えるのは彼だけだと思う。
 

松山千春についての板

 投稿者:ニューミュージックファン  投稿日:2006年 3月 8日(水)15時15分35秒
  つくりました

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2110&topics=310

 

>自信過剰な方

 投稿者:きさ  投稿日:2006年 3月 1日(水)16時03分54秒
  中島みゆきが曲を提供した桜田淳子は自信過剰じゃなくて完璧主義者だと思います。印象感。

昌子、淳子、百恵を仕切っていた岡崎友紀に関しては完璧主義者の上を言ってるかもしれません。岡崎友紀は3代続けて江戸っ子で家は神社の神主。

中島みゆきが入信してる天理教も皇室行事に参加してる宗教みたいですね。

私は無宗教なんですが
 

>輪廻転生

 投稿者:きさ  投稿日:2006年 3月 1日(水)15時56分18秒
  映画版「猿の惑星」って「猿の惑星」→「続・猿の惑星」→「新・猿の惑星」→「猿の惑星・征服」→「最後の猿の惑星」・・とぐるぐる回って輪廻転生ですね。私、スキンヘッドが嫌いで仏教嫌いなんだけど、映画版「猿の惑星」の惑星の輪廻転生に関しては納得してしまう。

この映画でコーネリアス夫人演じてる、ジーラ役の女優キム・ハンター(キイハンターじゃない)は共産主義者。脚本家も共産主義者。だから主演のチャールトン・へストン(タカ派・共和党支持者)が、いたぶられるストーリーになっている。

いやー映画って本当にいいですね(爆)

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2130&topics=86

 

はじめまして

 投稿者:きさ  投稿日:2006年 3月 1日(水)15時49分11秒
  プロシアの思想・・機動戦士ガンダムについて研究をはじめたものです。いやーガンダムって苦手なんですけど本当に難しいですね。

ところで中島みゆきが入信してる天理教って神社の儀式に関係あるみたいですね。

読売新聞・・ナベツネと宮崎駿監督と原監督が仕切ってるメディアですね。

 宮崎駿監督って手塚治虫のことを嫌ってるみたいだけど、だとしたら大物ですね

野坂「おれもおまえも大物だ(爆)」

http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2130&topics=86

 

反論があれば、どうぞ、ご遠慮なく。

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 3月 1日(水)00時21分31秒
  >なにを言っているんですか!引用された私の文にも「たぶん」とあるじゃないですか。それと「それだとしたら」と限定もつけいるではないですか。

 限定をつけようがつけまいが、あなたは頼まれもしないのにボケとツッコミを一人でやっているのですよ。その挙句に、「もし、そのインタビューがそれだとしたらアキンさんの要約した表現と少しニュアンスが異なりますね」と、さも僕が間違った指摘をしているかのように結論付けたのです。…アキンはこう考えたのだろう、でもそれはちょっと違うんだよなあ…とあなたは、自分の知っている別のインタビューを元に、僕が主張しているとあなたが思い込んだ架空の論点をでっちあげ、僕を批判したんです。それがどれほど傲慢なことかあなたには分かりますか?
 あなたはこう述べている。「この文の要点は<表現>という言葉でしょう」「そしてそのインタビューに答えているのは<夜会について>なのです」。どちらも違います。私の示したインタビューには<表現>という文字などありません。そして、インタビューの目的は<夜会について>ではなく、新しくリリースされたアルバム「転生」についてなのです。まったく架空の根拠であなたは、僕を批判しました。このような人を世間では「思い込みの激しい人」と呼びます。

>テーマは「人間の生死」と読売新聞で中島みゆきも言っているではないですか。これは私が紹介した神戸新聞のと同じですよ。その派生というかなんというかで「輪廻転生」があるというか(生死と転生の関係、そのインタビューではよくわからないですが)

 輪廻転生の話を、勝手に「派生」(の話題)へと矮小化していますね。「人は生まれ変わって次の人生を生きる。…この考えは…ずっと私の中で一貫しているんです」と中島みゆきは明確に述べています。少なくとも、人間の生死の話と同列でしょう。自分の説を守るためにはなんでもするようですね。

>文を発言上、切ったとは言わないですが(それは断定的にはわからない)

 おまけにこれです。僕が都合の言いように文の一部を切り取った可能性を示唆しています(切ったとは言わないがそれは断定的にはわからないという、この言い方は一見否定しているように見えますが、切り取った可能性をあえて提起したものです)。あなたがすべきだったのは反論する前に、まず読売新聞を確認することじゃなかったんですか。僕が勝手に文章を切り取ったかどうか、図書館で調べればすぐ分かるでしょう。人を貶めるような印象操作は姑息です。

>信じることは信者(この場合、中島みゆき)にとって当たりまえと私は、すでに言ってますよ。ほんとに輪廻転生を信じているのだろうか、と私が言ったのは、要はその信仰の内容のことを問題としていたわけです。非常に屈曲しているのではないかということです。…人の真意を汲み取ることが下手ですね、アナタさんは。

 あなたが「非常に屈曲しているのではないか」とする根拠は何ですか? 「ヨブ記」とか一般論で語られても説得力はゼロです。人(みゆき)の真意を汲み取ることが祝鶏翁さんはお得意なんですね。思い込みに基づく深読みでなければいいんですが。

>>祝鶏翁さんは無限大を「数の限りなさ」ととったからこそ、みゆきは宗教を相対化していると思ったのではないですか。(アキン)
>いいえ違います。「相対化」とか聞いたふな話ではありません。そんな言葉、私は使っていないし。

 あなたは、こう言っています。

>「本当のことは無限大にある」と言ってしまえば、天理教の教説はその無限にある<本当>の一つに過ぎなくなり、天理教だけでは収まりがつかなくなるわけです。

 「<本当>の一つに過ぎなくなり」という言い方が、「無限大」を「数の限りなさ」という意味に取っていることが分かります。確かに相対化とは言っていませんが、意味的には同じ。

>「第一」でないのなら、英語の主語通りにはなるとは、はっきりとはいえないはず。日本語原文には「私」も「あなた」も書いていないのですよ

 「英語でこう書いてありますから」というのは、日本語の僕の解釈が英語の解釈によって裏付けられた、という意味です。英語だけで決めたわけではない。


>>それと前に日本語(1)→英語→日本語(2)とすると(1)と(2)は別のものになってしまっていたでしょう。
>要は、あのときのは日本語→英語→日本語、にすると、まったく同じ日本語には戻らないのでは、という問題だったでしょう。…まあ、翻訳者の解釈が入ってくるってことです。それはアキンさんも首肯していたでしょうが。つまり完全に一致しないということを言いたかったわけですよ。主語がない傾向の日本語と主語が大抵現れている英語では、なおさら、それぞれの聴く人にしろ翻訳者にしろ、解釈が入ってこざるをえないということです。

 あなたの上の投稿は、「別のものになってしまっていたでしょう」と書いてあるように、僕が英訳を和訳した結果、異なる解釈になったこと(これはその後間違いだとしてアキンが自分で訂正しました)を受けた発言なのです。翻訳についての一般論をした後の話です。日本語を英訳してその後でまた和訳した場合、元の日本語と完全に一致するなんてことはありえません。ニュアンスも変化するでしょう。しかし、主語が違う人物になっていたら、それはもう完全な誤訳です。翻訳とは呼べない代物です。ですから、別の言語に翻訳する際に同じニュアンスを伝えることの困難さという問題と間違った翻訳という次元の異なる問題をあなたは混同してしまっているのです。

◎その時の投稿の流れは次のようになっています。
(僕の最初の投稿)
>>本当のことは 無限大にある
 すべて失くしても すべては始まる
     ↓
    (英訳)
     ↓(アキンさんの日本語翻訳)
本当のことは果てしないほど偉大だ

(僕の次の投稿)
ちょっと訳が違っていましたので、ちょっと訂正。

>(アキンさんの日本語翻訳)
>本当のことは果てしないほど大きい(偉大だ)
>たとえすべてが失われたとしても、すべてが始まる

greatはこの場合、大きいという意味でした、すんまへん!

(祝鶏翁さんの次の投稿)
>>たしかに中島みゆきの原文とは見た目でも違うようになってますね。


>>AとBは中島みゆきが分裂したものと考えられますから…
>そんなもん考えられません!!(アキン)
>>それはアキンさんが考えられないだけのこと。私には考えられますよ。

 自分にしか通用しない論理を根拠にして、僕に反論しても、そこにはまったく正当性がありませんね。「私には考えられる」という主観的な前提が何の説得力を持つのですか。全然反論になっていないと申し上げているのです。あなたも「から」と言っていますね。あなたの論理に従えば、これも「第一」の根拠となるのでしょう?

>「根源的ふるさと」がなんで「数限りなく」あるのですか?(アキン)
>>それぞれが根源的だと<思う>ふるさとのことです。いくらでもあるでしょうが。それは歌詞を読めば分かるでしょうが。…天空の国以外にいろんな国を歌っているじゃないですか。

 どうも祝鶏翁さんはこの歌が分かっていないようですね。かなり深い読解力がないと正確に理解することが困難な歌詞ですから無理もないですが。

 「我が祖国は風の彼方」

1.我が祖国は風の彼方 我が祖国は時の彼方
  誰に尋ねん 風の住処を

  我が祖国は水の彼方 寄方(よるべ)のない波の彼方
  誰に尋ねん 国の在り処を

  国の名は幾百
  名付け主の名は幾百 限りもなく

  我が祖国は水の彼方 寄方(よるべ)のない波の彼方
  誰に尋ねん 国の在り処を

  いつの日にか帰り着かん 遥かに
  いつの日にか帰り着かん 遥かに

2.我が祖国は砂の彼方 我が祖国は空の彼方
  誰に尋ねん 空の道標を

  血の色は幾百
  旗印の色は幾百 限りもなく

  我が祖国は風の彼方 寄方(よるべ)のない風の彼方
  誰に尋ねん 国の在り処を

  遥か辿る道は消えても 遥か名乗る窓は消えても
  遥か夢の中 誰も消せるはずのない
  空と風と波が指し示す天空の国


  いつの日にか帰り着かん 遥かに
  いつの日にか帰り着かん 遥かに


 我が祖国の方向を示す言葉がいろいろ出てきますが、結局それらは同じひとつの国を指し示しているのです。すなわち「空と風と波が指し示す天空の国」です。歌詞をよく読んでごらんなさい。波(水)、空(砂)、風のそれぞれの彼方にある国は、結局ただひとつだと次第しだいに分かってきます。「国の名は」幾百。「名付け主の名」は幾百。天国はキリスト教が名付けた国の名であり、極楽浄土は仏教が名付けた国の名なのです。「国」そのものが幾百もあるわけではありません。「名」だけが幾百もあるのです。同じように「血の色」や「旗印の色」が幾百あるのです。その国は多様さで成り立っている、無限大の存在なのです。登り口は無数にあるが、行き着く先の頂上は一つなのでしょう。

>アキンさんはどうも議論に向かない人のようで

 お返しを言わせてもらえるなら、祝鶏翁さんはどうも率直に歌詞を理解しようとするよりは、資料と思い込みとによって中島みゆきを女神か哲学者のように奉り、しかも自説をあくまでも擁護しようとする傾向が強すぎて、それを取り繕うためにどんどん論点を広げていくという自信過剰な方とお見受けしました。どうぞお体に気をつけて、ご活躍ください。これまでの議論、本当にありがとうございました。m(_ _)m
 

きくちゃんやアキンさんたちは

 投稿者:今井政幸  投稿日:2006年 2月28日(火)23時12分32秒
  もう、映写会はやらないのかすらね。
ジャン・ユンカーマンの映画『日本国憲法』は、いいですよ。↓
これ、町田で、映写会やって欲しいなぁ。

http://www.cine.co.jp/kenpo/

 

言葉とネット

 投稿者:かもめメール  投稿日:2006年 2月28日(火)12時34分26秒
  それにしても、お二人の中島みゆき論はよかったです。われらネット読者にとっても滅多に読めない、とてもためになる、ご両人の話し合いだったと思います。どちらの論者がどうということはなかったように思われました。対話という形がかろうじて成立していたからでござ候。ほとんど翁殿とアキンさんのお二人だけによって、ここまで話が続いてきたわけですが、実によかったです。お二人には感謝しちょります。今後とも中島みゆきの歌を愛していきたく思った次第にござ候。ところで、かような、よき議論が読者に及ぼすよき影響に比べれば、話が煮詰まって最後は物別れになるとか、ケンカ別れになるなどということはよくあることであり、こんなことは実に微々たる問題です。基本的に両者ともお元気なれば、その後の論者や掲示板がどうなろうと、その実質はたいした問題ではござらぬでしょう。お二人とも気になされまするな。実際、いまや掲示板などはいて捨てるほどもあるのですから。かといってなにもアキンさんなど掲示板を運営されている人を無下にしているつもりはありません。

さても、ここには意外に大事な点が隠されていると思われるのです。先日、ソクラテスに関する本などを何冊か読みまして、いろいろ感じたことがありましたが、そのことにも通じているようです。ご存知のようにソクラテスは言葉を記録することをまったくしなかった。文字を書き残さなかった。毎日、街中に出かけていき、直接他人と面と向かって話し合っていた。これは今日の学者や研究者、また小説家の態度とは、まったく逆です。ソクラテスの弟子プラトンはたくさんの書物を書き残しましたが、そのプラトンでさえ、やはり文章を書くということを哲学上二次的に考えていたというのです。こうしたことから、われわれは何を汲み取るのか。話を迂遠にするつもりはありません。ネットも小説も研究も、日々の暮らしも言葉を扱うということでは同じです。そこになにか非常に大きなものが隠されているような気がしてならないのでござります。田吾ラテスごときの私が偉そうには申せませんが、一つ分かることは、人から発せられる言葉そのものより、掲示板の存立を優先したり、板の形や文章の文法にこだわったりするのは、いささか言葉の核心を目指す方向とは発想が逆になるだろうと思った次第です。だから言うのです。掲示板の三つ四つなくなろうと発足されようと、人々の精神の大勢に影響は無いと。ましてやネット掲示板が、人権や言論の自由になんの関係がござりましょうや。ネットも掲示板も、それに図書もそうだが、コンピュータがそうであるように道具に過ぎません。掲示板の存否などより、なんぼか人そのもののほうが大切ですよ。人がいなければ言葉もない。人に言葉が付いているのですから。道具を過信するあまりに人をコケにしていては、何一つましな言葉など生まれようもないのです。
 

アキンさんの掲示板運営を私なりにみてて

 投稿者:今井政幸  投稿日:2006年 2月27日(月)23時42分45秒
  んっと、人様の掲示板運営が気に入らないのなら、御自分で掲示板をこさえて、そこで、御自分の好き勝手し放題にやればよろしいのではないでしょうか。
他人の運営の仕方をあれこれとやかく言うのは、責任逃れのようでわたすはすかん。
そゆのは、天に唾する行為だと思うだす。
ご自愛あれ。
 

いつ私が自分だけ正しいと言いましたか。意見ですよ意見。

 投稿者:祝鶏翁  投稿日:2006年 2月27日(月)00時22分22秒
編集済
  >「これらの曲を貫くテーマは、人間の生死。人は生まれ変わって次ぎの人生を生きる。実はこの考えは、かつて『時代』で歌ったように、ずっと私の中で一貫しているんです。だからこそ自分に近いと感じたのかも知れない」(読売新聞)

>自分が知らないものは存在しないとして論を進めるその態度はなんとかなりませんか。

なにを言っているんですか!引用された私の文にも「たぶん」とあるじゃないですか。それと「それだとしたら」と限定もつけいるではないですか。なにが「自分が知らないことは存在しない」ですか。誤読もいいところですよ。日本語わかってます?誤読で人の意見を「無意味」などというのは大概にしてもらいたい。それを分かっいていうのは悪意ある中傷ですよ。ま、誤読のように見えますが。で、どこが無意味ですか(レス不要)。テーマは「人間の生死」と読売新聞で中島みゆきも言っているではないですか。これは私が紹介した神戸新聞のと同じですよ。その派生というかなんというかで「輪廻転生」があるというか(生死と転生の関係、そのインタビューではよくわからないですが)、文を発言上、切ったとは言わないですが(それは断定的にはわからない)。それとよく見られたい。転生を信じることは信者(この場合、中島みゆき)にとって当たりまえと私は、すでに言ってますよ。ほんとに輪廻転生を信じているのだろうか、と私が言ったのは、要はその信仰の内容のことを問題としていたわけです。非常に屈曲しているのではないかということです。これはインタビューぐらいではなかなか分らないかも。人の真意を汲み取ることが下手ですね、アナタさんは。

>祝鶏翁さんは無限大を「数の限りなさ」ととったからこそ、みゆきは宗教を相対化していると思ったのではないですか。

いいえ違います。「相対化」とか聞いたふな話ではありません。そんな言葉、私は使っていないし。

いわゆる相対化でも絶対化でもありません。それとアキンさん、「大」の意味は以下の稿に書いていますよ。数も含まれると。従って「数の限りなさだけ利用」は全くの的外れ。利用とはなんですか利用とは、議論をなんだと思っているのでしょうかね。

>「英語を第一」

ということの意味はアキンさんの次の発言に対してです。

>AがBについて語っていることがわかります。英語でこう書いてありますから。

英語で書いていたら主語が普通にはないことが多い日本語で、英語通りにいく「第一」の根拠になるのかということです。あなたは「から」と言っているじゃないですか(「から」は即第一とも限りませんが)。「第一」でないのなら、英語の主語通りにはなるとは、はっきりとはいえないはず。日本語原文には「私」も「あなた」も書いていないのですよ(2-1)。そしてYOUであろうがIであろうが、私の考えでは、中島みゆきが二人に分裂しているから自問自答のようなものだろう私は言っています。「歌姫」と似たパターンだとみたわけです。

>これも記憶違いです。僕が訳を訂正し、同じことが分かりました。

<記憶違い>ですと、<同じ>ですと、その11月22日の投稿をあらかじめスクロールやページめくりして読んで確認しての発言ですよ。なにが記憶違いですか。なんでもかんでも臆測でいう人ですね。よく読まれたい。要は、あのときのは日本語→英語→日本語、にすると、まったく同じ日本語には戻らないのでは、という問題だったでしょう。そこまで読み返してないか記憶違いされたのでしょうかね。まあ、翻訳者の解釈が入ってくるってことです。それはアキンさんも首肯していたでしょうが。つまり完全に一致しないということを言いたかったわけですよ。主語がない傾向の日本語と主語が大抵現れている英語では、なおさら、それぞれの聴く人にしろ翻訳者にしろ、解釈が入ってこざるをえないということです。それと2番の誰(?)とか「何」(?)という人は誰かというのと整合性がとりにくいということです。まあ、そこまでは問題にされてなかったですが。

>そんなもん考えられません!!

それはアキンさんが考えられないだけのこと。私には考えられますよ。屁理屈ですと。あなたに考えられないものは屁理屈かいな。いいかげんにされたい。そんな自分の意見だけが正しいという人とは議論は続けられませんな。自分の顔を鏡で見られたい。私に対するローカルルール違反の中傷的悪態は、みんなご自身に跳ね返ってきていますよ。

>お分かりですか。僕の意見?

全然わからんですな。中島みゆきは世界宗教統一思想のようなことを言っているわけではありません。

>「根源的ふるさと」がなんで「数限りなく」あるのですか?

私の文章のどこを読んでいるのですかね。それぞれが根源的だと<思う>ふるさとのことです。いくらでもあるでしょうが。それは歌詞を読めば分かるでしょうが。まあ、第一次の「ほんとのこと」ですよ。賢治のいう「ほんとのほんと」ではないほう。

>宗教によって名は違うけど、行き着くべき先はたった一つ

そんな、ありきたりな万教一致のようなことを言っているわけないじゃないですか、中島みゆきは。天空の国以外にいろんな国を歌っているじゃないですか。この歌は「地の文」と私は解釈しましたがね。つまり歌っているのは中島みゆきだが、同時に多くの人々の思いも歌っていると。どこに行き着く先がひとつと中島みゆきが歌っているのでしょうねえ。歌ってないですよ。(レス不要)


まあ、よろしいでしょう。アキンさんはどうも議論に向かない人のようで、たいがい私を誤読、未理解などから屁理屈だとか的ハズレだとか思い込みとか自分が知らないものは、私が存在しないと思っているだとか、ええ加減なことを言ってもらいましたな。それを「自分だけが正しいって態度」というのですよ。このような人とは議論したくないので、今回限りで、この掲示板を退出します。なお、この掲示板の繁盛を希望します。閑古鳥が鳴かないことを祈る。ま、誰か話相手は来るでしょう。もう少し早めに退出したいことは1ヶ月ほど前に言ってはいましたが。それは過去ログやアキンさんの掲示板運営を私なりにみてての話でしたが。まあ、少しズレ込みましたが、これでいいでしょう。趣味の話でもされておればよろしいでしょう。中島みゆきの身になれば歌っている内容は趣味なんてことはないでしょうにね。

レス不要。

では、さらば。

お元気で。
 

征夷大将軍

 投稿者:戦メリ  投稿日:2006年 2月26日(日)23時58分33秒
  蝦夷を征伐した正義の味方,坂上田村麻呂~できれば10万円札の顔になってくれれば→全国民大歓迎です.スタンディングオベーションだったか?  

宮崎駿の蝦夷・古史古伝アニメ「もののけ姫」ってインチキだろ,

 投稿者:戦メリ  投稿日:2006年 2月26日(日)23時50分30秒
  皇室以前に王にあたる系統なんてなかった(例外はヒミコ)はずなのに蝦夷に超古代文明があったなんてインチキアニメだろう.いや宮崎駿スタッフはナベツネ以上に読売グループ内部で威張って尊大な態度取ってるので秘密警察組織して逮捕するべきだ.子供たちを俗悪アニメから護らないと.小泉さん頼みますよ(^_^)v  

みゆき本人よりも桜田淳子が歌った曲に関心,

 投稿者:戦メリ  投稿日:2006年 2月26日(日)23時35分31秒
  キダタローは批判してたけど,ちょっと分析してもらえないかな  

しょせん趣味の問題なんだから、自分だけ正しいって態度はやめません?

 投稿者:アキンメール  投稿日:2006年 2月26日(日)21時54分41秒
  いろいろありまして遅くなりましたが、そのインタビューは、2005年12月22日の読売新聞のものです。
アルバム「転生」の発売に合わせて、新たにインタビューしたものです。以下、正確なみゆきの弁はこれ。

「これらの曲を貫くテーマは、人間の生死。人は生まれ変わって次の人生を生きる。実はこの考えは、かつて『時代』で歌ったように、ずっと私の中で一貫しているんです。だからこそ自分に近いと感じたのかもしれない」

>何回も何回も別個にインタヴューを受けるとは思われないので、たぶん、これだと思います。
 自分が知らないものは存在しないとして論を進めるその態度は何とかなりませんか。あなたがそこに書いてある意見は無意味であり、的外れです。思い込みと空想で反論するとこう言うことになります。

>まあ、普通にとれば「数の限りなさ」と「大きさの限りなさ」の両方ですね。
 祝鶏翁さんは無限大を「数の限りなさ」ととったからこそ、みゆきは宗教を相対化していると思ったのではないのですか? 僕の言うように「大きさの限りなさ」という意味ならば、相対化ではなく絶対化でしょ。「数の限りなさ」の意味だけ利用しておいて、「両方ですね」もないもんだと思いますが。

>原文の日本語で解釈するより翻訳の英語を第一にするとは、妙なことですね。
 日本語の解釈は素直に読めば、最初から最後まで同じ人物が語っていると読めますよ。それをあなたがヒネッった解釈を出してきたので、では英文にも当たって見ましょう…となったわけです。そうすると、やはり英文でも、同じ人物が語っているようになっていた。日本語では主語が省略されていますが、英語では主語が付くわけですよ。だから、「英語を第一にした」わけじゃありません。あなたの誤読です。<日本語でも英語でもそうだった>ということです。

>それと前に日本語(1)→英語→日本語(2)とすると(1)と(2)は別のものになってしまっていたでしょう。
 これもあなたの記憶違いです。僕が訳を訂正し、同じことが分かりました。(投稿:11月22日(火)20時38分31秒)

>YOUの問題でしょうけど、仮に英語通りだとしてもAとBは中島みゆきが分裂したものと考えられますから、自問自答のようなものかと。
 たとえ中島みゆきがAとBに分裂していたとしても、同じ言葉(YOU)で表現されていれば、同一人物としかとれません。「AとBは中島みゆきが分裂したものと考えられますから」…、そんなもん考えられません!!! 屁理屈はいい加減にしてください!

>私には単純に中島みゆきが、我が宗教は偉大だ、我が仏尊し、と言っているとは思えませんね。
 僕がいつそんなアホなことを言いましたか? 思い込みもいい加減にして! 僕が言っているのは「本当のこと」が無限大にあるということ。そしてそれは、あらゆる宗教を含んでいる。お分かりですか、僕の意見?

>「血の色は幾百 旗印の色は幾百 限りもなく」と。これは人々が求める考えや理想とするものや「根源的ふるさと」は「数限りなくある」ことでしょう。
 「根源的ふるさと」がなんで「数限りなくある」のですか? そんなもん一つしかないでしょ。それが「空と風と波が指し示す天空の国」なのですよ。一つしかない、しかし「国の名は幾百 名づけ主の名は幾百 限りもなく」なのです。分かりますか? 宗教によって名は違うけれど、行き着くべき場所はたった一つだと歌っているのですよ。
 

ドリフはマルカク派

 投稿者:戦メリ  投稿日:2006年 2月26日(日)17時24分15秒
  萩本欽一は「週刊欽曜日」だから極左かな?  

ヘルメットの色でいうと

 投稿者:祝鶏翁  投稿日:2006年 2月26日(日)16時03分9秒
  橙色のセクト。

カジキマグロか。

昨日、赤井ひでかつが、クエを求める旅をテレビで。

鯛や鮪より旨いらしい。
 

ところで中島みゆきさんが所属したセクトって、

 投稿者:世情派  投稿日:2006年 2月26日(日)15時09分32秒
  ここですか?

http://www.mostsexy.net/

 

インリン・オブ・ジョイトイ

 投稿者:世情派  投稿日:2006年 2月26日(日)14時34分40秒
  インリン・オブ・ジョイトイ

エロ・テロリストを自称するセクシー・アイドルが

「週刊金曜日」の最新号(6/4号)の

グラビアページに登場してる

エッチポーズで男性読者を

悩殺するためではない。

米国のイラク侵略と、それに加担する日本政府を

徹底的に叩くという誌上対談で

重信メイさんと舌鋒鋭く

至極まじめな批判を繰り広げている
 

ドロンパ

 投稿者:世情派  投稿日:2006年 2月26日(日)14時16分5秒
  アメリカオバケ。和食カジキマグロと米とぬかみそが苦手

以前、恋熊って書き込み人がいたが、ドロンパに性格が似てた
 

中島みゆきとザ・ローリング・ストーンズ

 投稿者:祝鶏翁  投稿日:2006年 2月26日(日)13時01分20秒
  中島みゆきは学生時代、ジョーン・バエズとかを学園祭などで歌っていたという。このときの幻の自作曲は「鶫の唄」(CD化されていない)。ストーンズとの影響関係もありそう。アルバム「予感」ジャケット写真は寝顔の大写し。橙色。その色調がストーンズのアルバム「山羊の頭のスープ」のジャケット写真とよく似ている。これも顔の大写し(ミック・ジャガー?)。そしてアルバム「予感」の中に「ばいばいどぐおぶざべい」という曲がある。

>>ギターが重いぜめちゃくちゃ重いぜ ロックシンガー
 放りだしちまいたくなって 丁度いいやどぐおぶざべい
 イカれたギターがおいらのイカれたこの腕に
 融けるつもりで何かたくらんでいるらしいぜどくおぶざべい
 みんな一緒に行っちまえ ばいばいばい<<

ブライアン・ジョーンズは69年にドラッグかなにかで亡くなっている。25歳か。

ちなみに「山羊の頭のスープ」(1969年)のオビには、こうある。

内田裕也     ストーンズ。奴等がくたばったら俺・・・・・・。
中村とうよう   汲めども尽きぬロック・スピリットの泉
加藤和彦     ストーンズを嫌いな奴は信じない。世界中の誰だって。
 

レンタル掲示板
/20